VSタイは僅差で日本の勝利!ただインドネシアは?

日本VSタイ・インドネシア

 

日本VSタイ

日本とタイのペニスの大きさを比較してみましょう。

 

日本人のペニスのサイズ(通常時)は10.92㎝ですが、
タイのペニスのサイズは10.19㎝と日本人よりもやや小さいデータとなっています。

 

タイといえば微笑みの国として知られ、日本でもタイに関する文化が人気があります。
タイ古式マッサージなどリラクゼーションを売りにした商売もよく目にするようになりました。

 

またニューハーフが多いことでも知られ、ミスニューハーフなどのミスコンテストが開催されることでも知られています。

 

ペニスに関するニュースでいえば、浮気した夫のペニスをナイフで切断して捨ててしまったというニュースが聞かれたことがあります。

 

それも1度や2度ではなく、このような事件はタイでは頻発しています。
タイの医療技術で特徴的なのは、切断されたペニスを接合する手術の技術だとか・・・。

 

もしかしたらタイ人のペニス10.19cmという数字は、切断されたペニスも含まれてこのような数字になっているのかもしれませんね。(笑)

 

 

日本VSインドネシア

日本とインドネシアのペニスのサイズを比較しましょう。
インドネシアは通常時11.68㎝というサイズです。

 

日本は中国人や韓国人、タイ人よりもペニスサイズが大きいことが分かっていますが、
インドネシア人には劣るということがわかります。

 

インドネシアは日本や中国、タイとは違い、南半球に浮かぶ島々で構成される国で、
温暖な気候と漲る太陽の光によりペニスが大きく成長しているかもしれませんね。

 

またオランダの植民地であった歴史から、
西欧人と同化してきたという可能性もありアジア諸国の中でもペニスが大きくなっているのかもしれません。

 

またアジアの中でインドネシアはやや大きなペニスを持っているといえますが、
ベトナムもまた11.47となかなか大きいペニスを持っているといえます。

 

このように日本とアジア諸国のペニスの大きさを比較して検討するとその国の歴史や風土が浮かび上がってくるのです。
見た目は同じでもペニスの大きさは以外な民族が大きかったりします。