アジア最下位の韓国のペニスは9.66㎝という事実

日本VS韓国

日本人と韓国人のペニスサイズを比較しましょう。

 

日本人をとても意識しているといわれている韓国人は、
永遠のライバル」などと韓国が日本をライバル視していることは以前から指摘されていましたが、
男性器のサイズではどれくらい競っているのでしょう。

 

日本と中国人のペニスのサイズはほとんど変わりがありませんでしたが、
英国のリチャード・リン教授の研究によれば日本人10.92㎝(通常時)に対して
韓国人は9.66㎝となっています。

 

北朝鮮もサンプルされていますが、韓国の9.66㎝という数値とまったく同じでした。

 

ペニスサイズ(通常時)が10㎝ないというのは、世界的に見てもかなり小さい部類に属するでしょう。

 

膨張しても日本人のペニスサイズよりもやや小さく、女性にとってもやや物足りないペニスサイズといえるのではないでしょうか。

 

韓国人のペニスの小ささは以前から指摘されているところで、
日本人や中国人とほとんど見た目が同じで体力的にも変わりがないのに、ペニスのサイズはやや小さいというのは興味深いデータです。

 

 

韓国人は自尊心が強く男性器に対するコンプレックスも大きいと言います。

韓国男性はペニスが大きいことに憧れる傾向が強く、男性としてのアイデンティティをペニスに求める人もいます。そんな中で短小ペニスに対して劣等感を募らせる人も少なくありません。

 

韓国では女性の整形手術が非常に盛んだといわれていますが、男性によるペニスを増大させる手術も流行しているのだとか・・・。

 

私も知人の女性が韓国人3人とそれぞれベッドを共にしたことがあり、彼女が言うには
「3人ともやや小さい印象だった。」
「挿入時に奥まで届かない感覚があった。」
と言っていました。

 

もちろんこれは単なる偶然でしょうが、世界的に見ても「韓国人はペニスが小さい」という言説が流布しつつあります。
韓国人としては不名誉なことで、今後このイメージをいかに払拭できるか注目したいところです。

 

したがって韓国はアジアの中でも最下位グループにいると考えられ、日本人や中国人よりもやや小さいという結論が導きだせるでしょう。