日本と中国のペニスの大きさに今日のある人必見

日本VS中国

ところで日本人のペニスは世界でもかなり下位にランクインされることがわかりましたが、
ではアジアの中ではどれくらいのレベルなのかを検討したいと思います。

 

日本と同じくアジア諸国のペニスのサイズは、世界的に見て最下位グループにあたるとされています。隣国、中国と我が国日本のペニスサイズを比較してみましょう。

 

パンダ

今や世界第2位の経済大国にまで成長した中国は軍事力も強大になっており、数十年後にはアメリカを抜き去り世界第1位の経済大国になるのではと懸念されています。

 

しかしそんな中国人も見た目は日本人とほとんどかわりません。
体力的にも日本人と中国人の間には大きな違いはないでしょう。

 

ペニスのサイズも日本人として負けるわけにはいかないのです。

 

英アルスター大学のリチャード・リン教授の調査によると
日本人のペニスの大きさは通常時10.92cm
中国人は10.89㎝ということになっています。

 

わずかながら日本人は中国人のペニスのサイズに勝てたということですね。
しかしこれはほんのわずかな誤差の範囲です。

 

中国人を侮ることができないのは、中国は13億を超える人口を誇っており、その繁殖力というものは、かなり高いといえるでしょう。
世界的に見ても中国人の人口爆発は巨大なビッグウェーブであり、中国はこの巨大な人口をもって世界制覇を目論んでいます。

 

中国人と日本人はペニスサイズは平均値でほとんど同じでも、
中国には日本にはいないようなものすごく巨体な人がいたりします。

 

個人レベルでは驚きの肉体をもつ中国人も少なくありません。
中にはペニスサイズが勃起時で30㎝を超える人がいたとしても不思議ではありません。

 

ただ希望的観測でいえば、ペニスサイズに関しては黄色人種の中でも日本人は中国人よりもやや大きいといえるのではないでしょうか。
現状では日本人と中国人のペニスはほぼ互角で韓国人が少し溝を開けられて小さいといった構図です。

>> 日本VS韓国はこちら

 

ただ中国では包茎を気にして、包茎手術を行う人も増えてきたので、今後全体のペニスが大きくなっていく可能性があります。