105位という低ランク!日本人のペニスはやはり小さい

日本人のサイズ

世界の男性のペニスのサイズのランキング調査した研究は、英国のアルスター大学のリチャード・リン教授の調査が有名です。

 

その中で日本人の平均ペニスサイズは、通常時(非勃起時)10.92㎝で、全体の105位という結果になっています。

 

消して高い順位とはいえず、全体的に見て最下位グループに近いところにいるのではないかと思われます。

 

またカナダの健康器具メーカー「BodyRock」が世界80か国で行った調査で日本人のペニスサイズは全体の73位という低い結果を出してしまいました。

 

やはり日本人のペニスは小さいのか?

 

この結果を見た日本人男性はさぞや結果に自尊心を傷つけられたことでしょう。

 

ただこの結果に関していえば、日本だけでなくアジア諸国のペニスのサイズも軒並み下位グループにランクインされています。

 

中国や韓国も日本と同じくペニスサイズが小さい国としてランキングされていることにも注意が必要です。

 

 

日本人のセックスは少ない・満足度は高い

日本人としてペニスのサイズが世界レベルでないことはこれはもう仕方がありません。

 

要はセックスに如何に活かすことができているかが重要です。

 

Durexというイギリスを中心としたコンドームメーカーが調べた各国のセックスに関する意識調査で、日本はセックスの回数が他の国と比べて極端に少ないことがわかりました。

 

年間45回という数字は全体平均の半分程度の数値で日本人はセックスをしない民族だと言われても仕方がありません。
ただ同じ調査で1回のセックスに対する満足度を推し量ると日本人のセックスに対する満足度は比較的高いことがわかっています。

 

日本人にとってセックスとはむしろ量より質であり、
日本人男性にとってもペニスは大きさよりも質だということができます。

 

日本人男性にとってペニスの勝負所は硬さや持続力といったところになると思います。

 

なぜならペニスが硬く、長い間ペニスが硬いととても女性を満足させることができるからです。
したがって自分のペニスがあんまり大きくないということは気にする必要はなく、いかに質の良いセックスをするかに集中しましょう。