日本人のペニスサイズは実は最適サイズ?長さよりも太さや硬さにアドバンテージがあるといわれています。

人種によって違う男性器サイズ

男性にとってペニスの大きさはとっても大事なものです。

 

自分のペニスがで大きいか小さいか

 

一度は気にした事があるでしょう。

 

ランキング

 

よく外国人は大きいという話を耳にしますが、人種によってもサイズが違ってくるようです。
世界的に見て、日本人のペニスサイズはどのくらいなのでしょうか?
まずは日本人のサイズから見てみましょう。

 

日本人の平均的なペニスのサイズとは一体どれくらいのものなのでしょう。

日本人のペニスのサイズは通常時は10cmから11cm
勃起時は13~14cm程度だろうといわれています。

 

日本人のペニスサイズは、やはりアフリカや欧米諸国よりはやや小さく
概ね世界的に見て低い方であることは事実です。
アフリカの強豪国についてはこちら

 

日本人のペニスの大きさに関しては、多くの調査結果がありますが、
概ね勃起時13~14cm台ということで一致しているのではないでしょうか。

 

またペニスの竿の直径は3~3.5cmほどといわれており、
株式会社典雅が発売するオナホールと呼ばれる女性の膣状のおもちゃのユーザー50万人から
サンプルしたデータによるとその平均値はペニスの全長が13.56cm、
竿の直径が3.19㎝、そして亀頭の直径が3.53㎝という風になっています。

 

これは平均値なので、人によっては15㎝以上のペニスサイズを持っている人もいれば、
中には勃起時に20㎝を超えると豪語したある有名芸能人もいます。
また逆に10㎝を下回る短小なペニスの人もいます。

 

もしご自分のペニスが勃起時12~14㎝程度の範囲であれば、十分に平均的な日本人男性のペニスといえるでしょう。

 

女性とのセックスを楽しむ上でも十分に相手を満足させられるだけのポテンシャルを持っています。

 

日本人のサイズは、世界的に見て小さい部類に入るようですが、普通な大きさといえるのではないかと思います。

 

アフリカ系で男性器が大きなところは、勃起時18㎝程度あるものとされていますが、
日本人のペニスはアジア諸国の中では小さい方ではなく、むしろ大きな部類に入るのではないかといわれています。

 

サイズUP

そして全長よりも太さや硬さにアドバンテージがあるのではないかと言われています。

 

欧米人のペニスの勃起時は比較的やわらかいと言われており、逆に日本人のペニスは勃起時に硬くなるといわれています。

 

特に日本人女性は体格も小さく、全長の長いペニスよりもペニスの太さや硬さがセックスのときに重要であるといわれています。

 

挿入時のペニスの感触が硬い方が女性にとって気持ちいい要素となります。